大学生が見た農業の最前線

VOICEロゴ

  「VOICE」42号_目次 >9p

特集 「農業×就活」の情報源!各社の動きを知る!

<コラム>
公的機関を支える民間企業

国や全国の自治体、就農センター等が就農者の発掘・育成をしていますが、それら機関を専門家の知見から支える企業もあります。
その中で今回は、株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部 東日本ユニット長 佐藤元信さん(写真)お話を伺いました。

【コラム】 公的機関を支える民間企業

―何件ほどの事業を担っていますか?
 2017年度は、北は秋田から南は鹿児島まで、合計40件を超える事業を実施しました。

―人材コンサルの専門として農業界と他産業で感じる違いはありますか?
 産業界は就転職に関してある程度歴史がありますが、農業界はほぼなく、求人や人材育成に慣れていない農業法人さんも多いので、専門家が架け橋となりサポートしていく必要があると感じています。

―学生へのアドバイスもお願いします!
 農業法人で働く方は、様々な仕事ができるゼネラリストが合っていると思います。まずはご自身がどのように農業と関わりたいか自己分析をしましょう。そして働きたい法人があれば、事前にインターンへ行くことをお勧めします。

公式サイト

 株式会社パソナ農援隊
⇒ http://www.pasona-nouentai.co.jp/



※記載情報は取材当時のものです。
※無断転用・転載・改変を禁止します。引用の際は、当社までご連絡ください。


前のページ | 次のページ

広告


学生の皆様へ


配布先


発行元

↑ PAGE TOP